島津ジーエルシー

  • 島津制作所グループ
TOP > Kinetex

Core-Shell Column
Kinetex® シリーズ

Kinetex® EVO C18

EVO C18粒 子 径 :5µm、2.6µm、1.7µm
使用pH範囲 :1-12
使用最高温度:60℃
使用最大圧力:60MPa(2.6µm)
100MPa(1.7µm)
  • 幅広いpH範囲(1〜12)で使用可能
  • ギ酸系移動相において塩基性物質のピーク形状良好

有機シリカハイブッリド型のコアシェルカラムです。アルカリ条件での耐久性向上と、ギ酸系移動相での塩基性物質のピーク形状改善に有効です。

Kinetex EVO C18カラム

Kinetex® XB-C18

XB-C18粒 子 径 :5µm、2.6µm、1.7µm
使用pH範囲 :1.5-10.0*
使用最高温度:60℃
使用最大圧力:60MPa(2.6µm)
100MPa(1.7µm)
*グラジエント時はpH2.0〜8.0
  • C18リガンドの根元にイソブチル基を導入
  • 残存シラノールと塩基性化合物との反応を軽減

C18リガンド根元のイソブチル基が、シリカゲル表面の残存シラノールを覆うように修飾してあるので、塩基性化合物のテーリングを抑制します。それによりシャープなピーク形状を実現しました。

Kinetex XB-C18カラム

Kinetex® C18

C18粒 子 径 :5µm、2.6µm、1.7µm
使用pH範囲 :1.5-10.0*
使用最高温度:60℃
使用最大圧力:60MPa(2.6µm)
100MPa(1.7µm)
*グラジエント時はpH2.0〜8.0
  • スタンダードなC18固定相
  • Core-shell技術の先駆けカラム

最新のCore-shell技術を採用した第一号C18カラムです。非常に高効率な逆相カラムで、粒子系2.6μmですが、sub-2μmカラムと同等、もしくはそれ以上のパフォーマンスを発揮します。

Kinetex C18カラム

Kinetex® C8

C8粒 子 径 :5µm、2.6µm、1.7µm
使用pH範囲 :1.5-8.5
使用最高温度:60℃
使用最大圧力:60MPa(2.6µm)
100MPa(1.7µm)
  • C8メソッドの高速・高分離化
  • C18とは異なる選択性

リガンドの結合密度が高いために化合物の立体的な認識がし易くなります。また塩基性化合物の吸着も抑制しやすいです。

Kinetex C8カラム

Kinetex® Biphenyl

Biphenyl粒 子 径 :5µm、2.6µm、1.7µm
使用pH範囲 :1.5-8.5
使用最高温度:60℃
使用最大圧力:60MPa(2.6µm)
100MPa(1.7µm)
  • 構造異性体の分離改善
  • 芳香族化合物の選択性が向上

通常のフェニルカラムよりも強いπ-π相互作用。また、固定相がアルキル鎖を介さずに結合されているので“固定相が硬い”イメージ。これにより、化合物の立体認識がし易くなります。

Kinetex Biphenylカラム

Kinetex® Phenyl-Hexyl

Phenyl-Hexyl粒 子 径 :2.6µm、1.7µm
使用pH範囲 :2.0-8.0
使用最高温度:60℃
使用最大圧力:60MPa(2.6µm)
100MPa(1.7µm)
  • 芳香族化合物の分離に
  • 構造異性体の分離に

C18カラムでは疎水性相互作用による保持・分離を行ないますが、フェニルカラムではπ-π相互作用を利用した分離になります。芳香環の有無、二重結合、三重結合を見分けた分離・立体選択性が期待できます。

Kinetex Phenyl-Hexylカラム

Kinetex® F5

F5粒 子 径 :2.6µm、1.7µm
使用pH範囲 :1.5-8.5
使用最高温度:60℃
使用最大圧力:60MPa(2.6µm)
100MPa(1.7µm)
  • 極性化合物の保持・分離に
  • 構造異性体(極性基の位置違いなど)の分離に

フッ素が持つ双極子-双極子相互作用、水素結合力も利用できるので、化合物がもつ極性の僅かな差を見分けるのに有効です

Kinetex F5カラム

Kinetex® HILIC

HILIC粒 子 径 :2.6µm、1.7µm
使用pH範囲 :2.0-7.5
使用最高温度:60℃
使用最大圧力:60MPa(2.6µm)
100MPa(1.7µm)
  • 高極性化合物の保持
  • MSに適した移動相

逆相モードでは保持が難しい高極性化合物の保持・分離に有効です。また、移動相の有機溶媒比率が多い方が保持力が強くなるので、LC/MSでの分析に適しています。

Kinetex HILICカラム

驚くほど素晴らしいパフォーマンス。あなたが探し求めていたLCカラムが今ここに!

Kinetex 紹介動画「あなたとKinetexのちから」



Core-Shell カラムとは??

高性能コアシェル粒子

Kinetexカラムが発揮する高分離能の秘訣はコアシェル粒子の構造とその製造法です。球形無孔性シリカコアの周りに均一な多孔性シリカシェルを一層一層合成して、製造します。この精密な構造と業界トップクラスのパッキング技術を組み合わせることによって、優れた再現性と非常に高い理論段数を有するカラムが実現します。

驚くほど素晴らしいパフォーマンス。あなたが探し求めていたLCカラムが今ここに!

Kinetex®コアシェル粒子
kinetexコアシェル
従来のフルポーラス粒子
従来のフルポーラス
  • 粒度分布の均一性を極限に高めることによって、多流路拡散の影響を抑制します。
  • あらゆるシステムで超高性能LCが可能となります。
  • 粒子内拡散を減少させることによって、理論段数が向上します。
  • 不均一な粒度分布による多流路拡散がカラムの性能を低下します。
  • 超高性能LCはUHPLCシステムを用いたsub-2 µmカラムに限ります。
  • 粒子内拡散によってピーク幅が広がり、理論段数が低下します。

Kinetex 5µm 1.3µmカラム価格表
Kinetex 1.7µm 2.6µm カラム価格表

back