島津ジーエルシー

  • 島津制作所グループ
TOP > 製品案内 > TORASTシリーズ > TORAST™ 96well Seal F Type

オートクローズ機能搭載96wellプレート用シール
TORAST™ 96well Seal F Type

TORAST™シリーズとは

島津ジーエルシーが実使用に近い条件で性能評価・検証したコストパフォーマンスに優れた消耗品シリーズの名称です。

インジェクション後の気密性が極めて高い

TORAST 96well Seal F Type

オートクローズ機能により, 試料溶液の揮発が低減されます。分析結果の再現性の向上が期待できます。

※ オートクローズ機能とは...オートクローズ機能
切込みが入った独自のスリット構造により,インジェクション後にシールが閉じる機能。
オートサンプラーニードル,ピペットチップ,どちらのインジェクションにも対応しています。

インジェクション後の気密性能評価

各シールマットにおけるアセトニトリル残存率の経時変化
オートサンプラニードルでシールを貫通させ,4℃下で気密性能試験を行いました。ここでは,アセトニトリルを用いその残存量を経過時間毎に測定しました。
24時間経過後において,一般的なシリコンマット使用時ではアセトニトリルの残存率が0時間の50%以下なのに対し,TORAST™ 96well Seal F Typeでは約90%の残存率となり高い気密性能を示しました。
TORAST™ 96well Seal F Typeのオートクローズ機能は,高い再現性を得る事ができ,分析の信頼性確保に貢献します。

ブリードが極めて少ない

ウェル部分に粘着剤を使用していないため,粘着剤由来のブリードの心配がありません。また,製品には両面に保護シールが付いているため,梱包由来やプレート貼り付け時に使用する器具由来のコンタミネーションを防ぐことができます。 使用上のコツ使用上のコツ
96ウェルプレートに貼り付け後「上面保護シール」を剥がす事により,コンタミネーションが極力抑えられます。

ブリード評価

96ウェルプレートにメタノールを添加後,TORAST™ 96well Seal F Typeでシールし,LC/MS(m/z 100 to 2000 )で同じウェルから連続分析を行いブリードの評価試験を行いました。
10 回注入後においてもブリード成分がみられず,TORAST™ 96well Seal F Typeは連続分析においても安定した性能を示し,分析の信頼性確保に貢献します。

ブリード評価

優れたコストパフォーマンス

シリコンマットからの切り替えで大幅なコスト削減が可能です。

コスト削減

※2018年2月時点での価格で算出

仕様

使用温度範囲−80℃〜37℃
接着方式粘着式
材質PET、シリコン
サイズW.80 mm×L.122 mm
滅菌有無未滅菌
オートクレーブ不可
保管方法直射日光を避け常温保管

資料

TORAST™ 96well Seal F Type 価格表

ご注意:Web.から当社取扱い製品をご注文される場合は,事前にShim-Solutions Club会員登録をお済ませ下さい。

P/N 品名 詳細 標準価格 購入 数量
370-04000-01 TORAST 96well Seal F Type
 入数 100
\35,000

back

ページトップへ ▲