島津ジーエルシー

  • 島津制作所グループ
TOP > 製品案内 > 光分析機器部品 > UV-VISセル,標準フィルタ

光分析機器部品
UV-VISセル,標準フィルタ

セル

液体試料を入れて測定に用います。試料セルには8種類の形状があります。標準的に用いるのは光路長10mmの角
形セルですが,試料の吸収が小さい時には光路長の長いもの,吸収が大きい時には光路長の短いものを用います。
吸収強度(吸光度)とセル長の間には次の関係がありますので,これにより光路長を求めることができます。

吸光度 A = E・C・L
E : 吸光係数 (測定物質により一定の値)
C : 試料の濃度
L : セル長さ

また,密栓付きセルは揮発性の液体測定に,ミクロセルは試料量が少ない時に使用します。試料セルには材質により
次の3種類があり,測定できる波長範囲が決まっています。

  • 石 英 (Sセル) : 190〜2500nm
  • ガラス (Gセル) : 320〜2500nm
  • 石 英 (IRセル): 220〜3200nm

UV-VISセル, 標準フィルタ 価格表

  • UV-VISセル … 紫外・可視分光光度計による測定において,各機種共通して必要になる付属品
  • 標準フィルタ … 装置の動作チェックや波長チェックに使用するフィルタ
back

ページトップへ ▲