島津ジーエルシー

  • 島津制作所グループ
TOP > 製品案内 > HPLCカラム > Raptorシリーズ

Restek LCカラム
Raptorシリーズ

高速高分離を実現するRestekの
表面多孔性(コアシェル)カラム

  • 高効率による劇的に速い分析時間を実現
  • 選択性の向上により驚異的に改善された分解能
  • 既存のHPLC機器を用いたサンプルのスループットを改善
  • 信頼性の高い再現性における長期間の耐久性

Raptor

カラム名Raptor Biphenyl
Raptor Biphenyl
Raptor Fluorophenyl
Raptor Fluorophenyl
Raptor C18
Raptor C18
固定相カテゴリPhenyl(L11)Pentafluorophenyl propyl(L43)C18、octadecylsilane(L1)
官能基タイプBiphenylFluorophenylEnd-capped C18
粒子径2.7 µm、5 µm2.7 µm、5 µm2.7 µm、5 µm
ポアサイズ90 Å90 Å90 Å
表面積150 m²/g(2.7 µm)、
100 m²/g(5 µm)
150 m²/g(2.7 µm)、
100 m²/g(5 µm)
150 m²/g(2.7 µm)、
100 m²/g(5 µm)
炭素量7%(2.7 µm)、5%(5 µm)4%(2.7 µm)、3%(5 µm)7%(2.7 µm)、5%(5 µm)
エンドキャップありなしあり
使用推奨pH範囲1.5〜8.01.5〜8.02.0〜8.0
使用上限温度80℃80℃80℃
カラム名Raptor ARC-18
Raptor ARC-18
Raptor HILIC-Si
Raptor HILIC-Si
Raptor EtG/EtS
Raptor EtG/EtS
固定相カテゴリC18、octadecylsilane(L1)Bare silica(L3)Proprietary(NA)
官能基タイプSterically protected C18Proprietary
粒子径2.7 µm、5 µm2.7 µm2.7 µm
ポアサイズ90 Å90 Å90 Å
表面積150 m²/g(2.7 µm)、
100 m²/g(5 µm)
150 m²/g130 m²/g
炭素量7%(2.7 µm)、5%(5 µm)NAProprietary
エンドキャップなしなしProprietary
使用推奨pH範囲1.0〜8.02.0〜8.02.0〜8.0
使用上限温度80℃80℃80℃

Raptor Biphenylロット間差テスト


ロット間差テスト

Raptor Biphenyl ミント抽出液に添加した農薬646成分のMRMクロマトグラム(添加濃度:0.01mg/kg)


MRMクロマトグラム

除草剤(ジクワットおよびパラコート)を用いた分析比較


除草剤を用いた分析比較
back

ページトップへ ▲