島津ジーエルシー

  • 島津制作所グループ

HPLCカラム
BioSep™

生体高分子のゲルろ過クロマトグラフィー BioSep

GFCは抗体、イムノグロブリン、複合タンパク、凝集体を含むタンパク質やペプチド、その他生体分子の分析や脱塩に用いられています。BioSep GFCカラムを使用することで研究、メソッド開発/バリデーションなどサイズ排除を使用する場面で高分離が期待できます。

BioSep 価格表

BioSep画像

充てん剤の仕様

  BioSep SEC-s2000 BioSep SEC-s3000 BioSep SEC-s4000
レジンの種類 Silica Silica Silica
粒子サイズ (µm) 5 5 5
細孔径 ( Å) 145 290 500
使用pH範囲 2.5 - 7.5 2.5 - 7.5 2.5 - 7.5
最大背圧 (psi) 1500 1500 1500
標準背圧 (psi) 800 800 700
  • ハイパフォーマンス
  • カラム選択が容易
  • 広い分子量範囲に対応
最大流速 最大流速は圧力に依存します。カラムの耐圧は1500psiですが、急激な圧力変動は避けてください。
カラムのハードウェア SUS316のステンレスおよび2µmのフリット。 チタン製フリットも使用可能
最高温度 50 °C
最高塩濃度 1 M
変性剤 0.5 % SDS, 6 M Guanidine HCI, or 8 M urea
再生 使用後は速やかに水で一晩洗浄してください。
最大有機溶剤比 アセトニトリル100%まで使用可能です。まず、水100%から始めて、50分でアセトニトリル100%となるようにグラジエントをかけてください。90%アセトニトリルと10%DMSOあるいは500mMのメルカプトエタノールも使用できます。
洗浄方法 一般的なタンパク質の除去:0.1Mのりん酸2水素ナトリウム(pH3.0)30mLで洗浄してください。疎水性の高いタンパク質の除去:アセトニトリルによるグラジエント溶出を試してください。強く吸着したタンパク質の除去:0.5%SDS、6Mチオシアネート、10%DMSOで洗浄してください。
保管 一晩程度の保管:移動相を0.2mL/minで流しておいてください。長期保管:0.05%のNaN3水溶液もしくは10%メタノール水溶液に置換してください。
カラム保護 カラムの寿命を長くするためにもSecurityGuardのご使用をお勧めします。

分子量範囲

3種類のBioSepは、以下のような分子量範囲をカバーしています。

分子量範囲

高いカラム効率

充填剤粒度分布が狭く特殊な充填技術を用いているので、高分離能のカラムとなっています。

Protein Separation of 50-500 kDa MW on
BioSep-SEC-s2000 vs. 他社相当カラム

BioSep-SEC-s2000 vs. 他社相当カラム

- 分析条件(両カラムとも同じ) -
Columns: BioSep-SEC-s2000
他社相当カラム
Dimensions: 300 x 7.8 mm
Mobile Phase: 10 mM Tris pH 7.4,
150 mM Sodium Chloride
Flow Rate: 0.6 mL/min
Temperature: Ambient
Detection: UV @ 214 nm
Sample: 1.Hu IgA 300 kDa
2.b-Amylase 200 kDa
3.BSA 66 kDa
4.Ovalbumin 45 kDa

BioSep-SEC-s2000は他社相当カラムよりも幅広い分子量範囲をカバーできるので、より分子量の大きなタンパク質の分離が可能となります。クロマトグラムからわかるように他社相当カラムでは1、2のピークが重なっていますが、BioSep-SEC-s2000では分離できています。

カラム効率 (300 x 7.8 mmの理論段数)

SEC-S2000 SEC-S3000 SEC-S4000
30,000 Plates 30,000 Plates 25,000 Plates

広い分子量範囲の分析が可能

  • 現在ご使用中のカラムと同等以上の分離を保証いたします。
  • 高分子量の成分に対し高い選択性を示し、高分離を実現します。

人lgGの分析例(他社比較)

人lgGの分析例

- 分析条件 -
Columns: BioSep-SEC-s3000
他社相当カラム
Dimensions: 300 x 7.8 mm
Mobile Phase: 100 mM Sodium Phosphate pH 6.8
Flow Rate: 1 mL/min
Temperature: Ambient
Detection: UV @ 214 nm
Sample: 1.HMW aggregates
2.IgG Trimer
3.IgG Dimer 1
4.IgG2 kappa dimer 2
5.Hu IgG2 kappa monomer
6.Low MW impurity

High MW Proteinsの分析例(他社比較)

High MW Proteinsの分析例

- 分析条件 -
Columns: BioSep-SEC-s4000
他社相当カラム
Dimensions: 300 x 7.8 mm
Mobile Phase: 100 mM Sodium Phosphate pH 6.8
Flow Rate: 1 mL/min
Temperature: Ambient
Detection: UV @ 220 nm
Sample: 1.HMW impurity
2.IgM 900 kDa
3.Thyroglobulin 670 kDa
4.IgA 300 kDa
5.b-Amylase 200 kDa
6.BSA 66 kDa
7.Ribonuclease A 13.7 kDa
8.Uridine 244 Da
back

ページトップへ ▲