島津ジーエルシー

  • 島津ジーエルシー
  • 島津制作所Webサイト

HPLCカラム/コアシェルカラム
KINETEX®

HPLCからUHPLCシステムまで 最高のパフォーマンスを…

Kinetex®の充填基材は今までの超高速・高分離用LCカラムの概念を覆します。
Kinetex®core-shell technology(コアシェルテクノロジー)カラムを用いて分析をすることにより、汎用装置でもUHPLCのようなパフォーマンスを得ることが出来ます。分解能の向上、スループットの向上や感度の向上、有機溶媒使用量の削減などをすぐに実感することができます。
Kinetex®の使用により、もはや汎用LCやUHPLCなどのシステムの制限なく移管性にも優れた高効率メソッドを開発することが可能となっています。

Kinetex 5µm 1.3µm カラム価格表
Kinetex 1.7µm 2.6µm カラム価格表

kinetex

Kinetexの特長

Kinetex®core-shell(コアシェル)カラムは1.9μmのソリッドコアに0.35μmの多孔性膜を結合しています。
粒子径としては2.6μmですが、0.35μmの多孔性膜上のみで物質移動が起こりますので、分析対象物がより速く充填剤を通過し拡散を抑制できます。
また、粒度分布も狭い(d90/10=1.12)のでカラム内拡散の影響も小さくなり、検出感度が向上します。

≪高理論段数を実現≫

従来の3μmカラムと比較して、約2倍の理論段数を有します。
流速1.8ml/minで通液しておりますが、背圧は40MPa以下に抑えることができます。

従来品との比較

≪高感度・高分離分析≫

従来の3.5μm C18カラム(左)とKinetex 2.6μm C18(右)を用いて不純物分析の比較を行いました。
3.5μmカラムでは分離・検出不可能なピークの分離改善、検出が可能になります。

不純物分析の比較

≪拡散の比較≫

Replayボタンを押すともう一度動画を見ることが出来ます。

固定相ラインナップ

関連資料

関連情報

Kinetexカタログをご用意しております。ご希望の方はお気軽にご連絡下さい。

Phenomenex製品に関するお問い合わせは、フェノメネクス・サポート・センター【PSC】まで
E-mail:psc@glc.shimadzu.co.jp
Tel:03-5835-0120
Fax:03-5835-0124

back