島津ジーエルシー

  • 島津制作所グループ

GCキャピラリーカラム
RH-12ms/BPX-DXN

ダイオキシン/PCB分析用GCキャピラリーカラムの特徴

ダイオキシン,コプラナーPCBの分析用カラムについて、これまでの問題点、課題を徹底的に分析し、そのsolutionを導き出したキャピラリーカラムです。ダイオキシン類分析の最新テクノロジーを駆使したキャピラリーカラムです。

  • ダイオキシン (tetra-octa,CDDs/CDFs) 全化合物のフルアサイン!
  • PCBs 全209化合物 (コプラナPCBs 全12化合物分離) のフルアサイン!
  • POPs 関連物質全23化合物フルアサイン!
  • クロマトグラムの詳細は【こちら】でご確認ください。
  1. 1. 2種類のカラム (RH-12ms,BPX-DXN) を用い,3-インジェクションでダイオキシン類の定量が可能です。
  2. 2. 耐熱性に優れています。 (最高使用温度 320℃/isothermal,340℃/program)
  3. 3. カラムライフが長く,連続測定で毎回のピーク高さが下がるトラブルがありません。
  4. 4. MSグレードカラムで,高感度・低ブリードのカラムです。
  5. 5. 1-インジェクション/60分 (コプラナPCB/45分) 以内で分析可能です。
  6. 6. RH-12msは,6-塩素化furanを用いて厳しい出荷検査を行っています。

ダイオキシン(PCDDs/PCDFs)の分離状況

○:独立定量可能 ×:独立定量不可

化合物の名称 RH-12ms BPX-DXN
2,3,7,8-TeCDD ×
1,2,3,7,8-PeCDD ×
1,2,3,4,7,8-HxCDD ×
1,2,3,6,8-HxCDD
1,2,3,7,8,9-HxCDD
1,2,3,4,6,7,8-HpCDD
OCDD
2,3,7,8-TeCDF
1,2,3,7,8-PeCDF
2,3,4,7,8-PeCDF ×
1,2,3,4,7,8,-HxCDF
1,2,3,6,7,8-HxCDF ×
1,2,3,7,8,9-HxCDF ×
2,3,4,6,7,8-HxCDF (*) × ×
1,2,3,4,6,7,8-HpCDF
1,2,3,4,7,8,9-HpCDF
OCDF

(*)RH-12msとBPX-DXN,2本のカラムの測定結果から連立方程式を解くことにより単独定量可能

コプラナーPCBsの分離状況

化合物の名称 RH-12ms
3,3',4,4'-TeCB
3,4,4',5-TeCB
3,3',4,4',5,5'-HxCB
2,3,3',4,4'-PeCB
2,3',4,4',5'-PeCB
2,3,4,4',5'-PeCB
2,3',4,4',5-PeCB
2,3,4,4',5-PeCB
2,3,3',4,4',5-HxCB
2,3,3',4,4',5-HxCB
2,3',4,4',5,5'-HxCB
2,3,3',4,4',5,5'-HpCB

価格表

ご注意:Web.から当社取扱い製品をご注文される場合は,事前にShim-Solutions Club会員登録をお済ませ下さい。

P/N 品名
長さ(m)内径(mm)最高使用温度(℃)恒温時最高使用温度(℃)昇温時
標準価格 購入 数量
- RH-12ms
600.25320340
\178,000
054234 BPX-DXN
600.25360370
\175,000

back

ページトップへ ▲